子どもと身近な自然探検昭和29年2月2日に名古屋市熱田区で生まれたときから昆虫少年。高校時代から植物青年に変身したのち成長が止まり、今も自然大好き人間のまま。森林の素晴らしさをPRする活動にまい進。瀬戸市在住。子どもと身近な自然探検昭和29年2月2日に名古屋市熱田区で生まれたときから昆虫少年。高校時代から植物青年に変身したのち成長が止まり、今も自然大好き人間のまま。森林の素晴らしさをPRする活動にまい進。瀬戸市在住。

ヤマボウシの花をじっくり見よう②

▲ヤマボウシ 日本原産で少し控えめ
イラスト:北岡明彦さん

▲ハナミズキ アメリカ原産で目立ちたがり屋
イラスト:北岡明彦さん

  • シェア
  • ポスト
  • LINEで送る

 秋になると、ヤマボウシには直径3cm位の赤いイチゴのような実が垂れ下がります。もし見つけたら、ぜひ食べてみてください。トロッとしたオレンジ色の果肉は、バナナのような甘い味がして、とってもおいしいです。そこから、英語名の「ジャパニーズ・ストロベリートゥリー」の名前が付きました。実も花も素晴らしい樹木です。

 この木のそっくりさんが、歌謡曲にもなっているハナミズキ(花水木)です。花のイメージはそっくりですが、花びらのような苞(ほう)の先が、はっきりへこんでいるのが最大の違いで、実の形も全く異なるアメリカ原産の樹木です。花色には白とピンクがあり庭木として人気が高く、街路樹としても多く植えられています。

 まずは、いろいろな花をじっくり観察してみましょう。新発見があるはずです。
自分の大発見が見つかったら、お友達にもぜひ話してあげてくださいね!

「自然探検」こちらもチェック!

イベントお知らせ

コープあいちのインスタ