みんなのわたしの子育てあのね

子どもがもらったお年玉、どうしてる? ~みんなの投稿ご紹介~ 2023.01.19 コープあいち SDGs 3.すべての人に健康と福祉を4.質の高い教育をみんなに

  • シェア
  • ツイート
  • LINEで送る

子どもが小さいうちは、もらったお年玉の管理方法に悩むママ・パパも多いのではないでしょうか。今回は、ほこフレ!の「子育てあのね」コーナーで「子どもがもらったお年玉、どうしてる?」をテーマに寄せられた投稿の一部をご紹介します。参考にしてくださいね。

子どもがもらったお年玉、どうしてる? イメージ

子どもが欲しがるものを1つだけ買って、残りはすべて貯金しています。本人たちにも「自分たちの銀行に入れておくからね」としっかり伝え、一緒に口座に入れに行き、もらったお金がどこに貯まっているのか分かるようにしています。お金を使うことと、貯蓄という概念を覚えておいてほしいので、こうしています!

「お年玉うれしいね~。何が欲しい~?」と子どもに聞いて、お菓子などを買って終わっています。近い将来、金額相応のものを要求されるのだと思っています(笑)

中学生になるまでは全部預かって貯金しました。中学生からは、半分は本人に渡して半分は貯金。高校生になってから「お金」の使い方をいろいろ話し合ってから、通帳を渡しました。子どもはその額に驚き、「無駄遣いして減らしてはいけない!」という気持ちが芽生えたようです。

私が預かっています。でも友達の入れ知恵か、子どもから総額の半分欲しいという要望があり、今年から半分渡すことになりました(笑)

子どもの口座に貯金していました。子どもたちには「友達はみんなもらっているのに」と言われましたが・・・。成人したときに「飲食や服飾など普段使うものに使用せず、有効に使ってほしい」と通帳を渡したところ、長男はそのお金で中古車を購入していました。今年は次男が成人します。何に使うのかなぁ。

金銭管理が得意な夫が、娘と息子のそれぞれの口座に貯金しています。成人したときか、社会人になったときに渡す予定です。私は、子どもたちのおむつ代や予防接種代に使いたくなるので、夫にすぐに渡すようにしています(笑)

お子さんのイメージ

多くのママ・パパが、子ども名義の口座に貯金しているという回答でした。子どものためといっても、きちんと説明しないと不満を持ってしまうこともあるみたい?お年玉を通して、お金の使い道について親子で話し合う機会を持つといいですね。

子育てのアイデアを募集中!!

「子育てあのね」では毎月テーマを変えて子育てのアイデアなどの投稿を募集しています。応募者の中から抽選でほこちゃんグッズプレゼント!

子育てのアイデアを募集中!!

イベントお知らせ

コープあいちの子育てお役立ち

子育てが楽しくなる生協のサービス

  • お役立ちサービス

    お役立ちサービス

    宅配やお店など生協サービスで使える子育て応援特典を紹介。

  • チケット情報・販売

    チケット情報・販売

    水族館やテーマパークのチケットを始め、公演・コンサート等のチケットをネットから申込できます。

  • コープ共済

    コープ共済

    元気いっぱいのお子さまに。ケガ通院も入院も1日目からしっかり保障。

  • くらしたすけあいの会

    くらしたすけあいの会

    掃除や食事作り、託児など家事ができないときに利用できる有償家事援助サービス。

お住いの地域で開催!子育て中の仲間が集まる

  • 子育てひろば

    子育てひろば

    0歳~3歳までの未就学児を連れてのんびりと過ごせる交流場。新型コロナ感染予防のため、現在休止中。

  • ワイガヤナビ

    ワイガヤナビ

    離乳食交流会、託児つきの交流会など子育て中の方も参加しやすいイベントを紹介。